【重要】健康診断実施時における新型コロナウイルス感染症対策のお願い

健康診断実施時における新型コロナウイルス感染症対策のお願い

(状況によって内容変更の可能性があります。受診直前に再度ご確認ください。)

 

私たちの提供する健康診断においては、新型コロナウイルス感染症に対する
感染防止対策を徹底するため、厚生労働省ほか関係省庁の通知、関連学会の見解等を踏まえ、
健診実施機関として適切な感染症対策を行って参りますので、ご協力宜しくお願い致します。

 

Ⅰ、3密の状態を避けるため受診時間の分散にご協力ください。

Ⅱ、受診者間の距離を保ち、換気可能な検査スペースの確保にご協力ください。

Ⅲ、感染拡大防止のため、以下の項目に該当する場合は受診できません。

  健診ご担当者様はあらかじめ従業員様への周知および健康状態の把握にご協力ください。

  ・風邪症状が継続している方(咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、
   頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害など)
   ※症状が続く場合や基礎疾患(持病)の症状に変化がある方は医療機関にご相談ください。

  ・過去2週間に平熱より高い体温(37.5℃以上の体温)があった方

  ・過去2週間に法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴、または渡航者と接触歴がある方

  ・過去2週間に新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者との接触歴がある方

  ・新型コロナウイルスに感染すると悪化しやすい高齢者、糖尿病・心不全、呼吸器疾患の方

   透析中や免疫抑制剤・抗がん剤を用いている方には受診延期も考慮していただきます。

 

Ⅳ、受診者様へのお願い

  ・健診中は各自マスクを着用していただきます。
   (マスク不足が深刻な折、マスクはご自身でご用意ください)

  ・健診中は換気を定期的に行うため、外気温が低い季節では室温が下がるため、
   カーディガン等羽織るものを事前にお手元にご用意ください。

  ・健診中は受付時間を守り、密集・密接を防ぐことにご協力をお願いいたします。